売れ筋バストアップサプリを妊娠中に飲むとどんな影響があるの?

 

 

バストアップサプリを飲むと妊娠に影響があるか。

影響があります!!

服用すると、女性ホルモンの上昇効果によって、女性ホルモンが活発に働き、リンパの流れや乳腺の発育にともない、豊胸効果はあり得ると言えます。

しかし、サプリメントを飲む事によって過に摂取するという事も言えるので、副作用にも注意するべき点があります。

バストアップサプリメントの種類によって服用できます!まずサプリメントの種類を理解した上で服用すると効果的と言えます。

プロゲステロンが子宮内膜を分厚くする効果がある。

黄体期型サプリメント。

“プロゲステロン”は子宮内膜(胎盤=胎児を守るクッションのような膜)を厚くし、妊娠しやすい状態にする働きと、妊娠を維持する働きと豊胸しようとする働きがある作用と同じ効果があります。

エストロゲンが増えるとピルと同じような効果がある。

卵胞期型のサプリメント。生理周期前後に分泌される、*”エストロゲン”=”プエラリア”は、ピル同様、生理循環(毎月平均38日に来る生理の流れ)を整え、子宮内膜(胎盤)を剥がそうとする働きと自律神経(自分をコントロールしようとする神経)を整え、豊乳力を維持しようとする働きや基礎体温を上げる効果(冷え性が改善される)あるタイプ。

自分の肌を綺麗にしようとエストロゲンを飲んでいたが流産を経験した。

私自身、ニキビ跡シミなどに悩み、エストロゲン含むサプリメントを服用していました。ですが、服用していた期間に妊娠し、そのまま服用していた事により流産を何度か体験しました。

原因がエストロゲンだと知り、すぐに辞めました。

このように、間違えて服用する事により、子宮内膜を剥がし、流産の恐れがあります

 

過剰摂取は女性ホルモンのバランスを崩し、人によっては体調が変化し、体調が悪くなったり、

ホルモンバランスの乱れに繋がる為、

飲むのは控えた方良いと考えられる!

成分を気にすればバストアップサプリを服用してもよい

大丈夫と言えるサプリメントがあります。

妊娠中以上に女性ホルモンの上昇をうながします。

一般的に排卵前か生理後に服用すると効果のあるサプリメントです。

個人個人女性ホルモンの分泌量は違いますので、どうしても服用したい場合、担当医師に相談のもと服用するべきです。

だか、妊娠中は過剰摂取と同じくらいの効果があります。

 

ご自身が女性ホルモンをどれだけ自分自身持っているかという事を知る必要があるが、服用する事ができます。

 

  • 胎児への影響はあるのか

 

胎児はへそのうを通じて栄養素を取り入れて、成長するので、女性ホルモンが活発にする成分を含んで胎児は成長します。

したがい、過剰な栄養を摂取してしまうと、低体重児や、18トリソミーなどのDNA染色体が増えた胎児や、胎児の心臓の肥大する障害を持って生まれてきてしまう恐れがあります。

 

結果、妊娠中に豊胸サプリメントは飲む事はできるが身体的に負担が大きいです。

医師の相談のもとで、服用をオススメします。

 

一ヶ月を通して服用できる飲み分け不要型か黄体期型サプリメントが、まだ安全であり、服用する事は可能でしょう。

 

ですが、ご自身の身体を充分に理解した上で、服用する事をオススメいたします。

 

色んなバストアップサプリを試した管理人のおすすめランキング

LUNA(ルーナ)
LUNAはプエラリア成分を使っていませんので、副作用を気にせず、胸を大きくすることができます。


公式サイト 口コミ
ベルタプエラリア
プエラリア成分をおもいっきり使っているのがこのベルタプエラリアです。効果が大きい分、副作用が強いのが難点です。

公式サイト 口コミ
ハニーココ
気軽にとれるのがハニーココです。サプリは総じて苦いものですが、このサプリはヨーグルト味がついていますので、お菓子感覚で摂取できます。 公式サイト 口コミ